杉野  明子

         Akiko  Sugino

杉野明子 Akiko Sugino 

 

パラバドミントン Para-Badminton 

 

1990年  千葉県

出生時に左腕に障がいを負い、機能不全にとなる。

初めて競技としてのバドミントン見た際に、スピード、迫力、テクニック      すべてに衝撃を受け、中学生からバドミントンを始めたが当初は不安もあり

悩んでいたが、当時の顧問に背中を押され競技を開始。

身体の使い方やバランスを取るのに苦戦したが、中学・高校・大学と

​競技に熱中し中学・大学ではチームの主将も務めた。

本格的にパラバドミントンに移ったのは大学2年生の時で、

転機となったのは大学3年生の時にパラバドミントン国際大会に日本代表として

出場し初めて海外選手たちと対戦した事をきっかけにパラバドミントンに

本格的にシフト。

正式種目として採用された2020年東京パラリンピック

では期待される選手のひとり。

2013

BWF Para-Badminton World Championships 2013 (ドイツ)女子シングル 

銀ベダル

2014

仁川アジアパラ競技大会女子ダブルス 銅メダル

女子シングルスベスト8入賞

2015

2nd INDONESIA PARA-BADMINTON INTERNATIONAL 2015

女子ダブルス 銅メダル  女子シングルス銀メダル

2016

3rd Indonesia Para-Badminton International 2016

SU5女子シングルス 優勝 

SL3-SU5女子ダブルス 優勝

SL3-SU5ミックスダブルス 優勝

Asian Para-Badminton Championships 2016

SU5+女子シングルス優勝 

SL3−SU5+ミックスダブルス 準優勝

 

第1回 パラバドミントン・コロンビア・インターナショナル2016

SU5+女子シングルス 優勝

SL3-SU5+ミックスダブルス 優勝

引用:杉野明子公式ブログ プロフィール

http://akikosugino.tumblr.com/profile/