副島 正純

    Masazumi Soejima

副島  正純 Masazumi Soejima 

パラリンピック 銅メダリスト

「所属」ウィルチェアアスリートクラブ  ソシオSOEJIMA

 

マラソン自己最速記録:1時間18分50秒(2011年ボストンマラソン)

 

1970年    長崎県諫早市

2007年〜2009.2011.2013               東京マラソン                                   優勝

 

2004年              アテネパラリンピック 400m×4リレー                銅メダル     

2007年              世界陸上選手権大阪大会 車いす1500m                    銀メダル 

2007年.2011年 ボストンマラソン                                      優勝

2007年.2010年 ベルリンマラソン                                         優勝

2011年      ニューヨークシティーマラソン                     優勝

2005年〜2010.2013〜2015 ホノルルマラソン           優勝

2015年      IPC世界選手権大会                                                        銅メダル 

 

 

23歳の時、実家である鉄工所の作業中、鉄板落下の事故脊髄を損傷し車椅子の生活となり、

入院中に障がい者スポーツと出会い、競技の楽しさに魅了され、車椅子マラソンを始め

その後世界トップレベルを目指して本格的に競技に打ち込み、

2007年からは毎年ワールドメジャーマラソン大会に出場をし、数々の大会で優勝、

好成績を収めている。

そんな中2014年からは一般社団法人を立ち上げ、車いすの子供達が世界レベルの

競技者を目指せるような環境の提供と指導を行っている。

2015年6月には東京マラソン車いすレースディレクターに就任